性欲のピーク・30代以上この言葉が意味する事はセフレだ!

セックスフレンドは男なら誰しも欲しがるだろう。しかし実際にセフレを持つ男は限られた人間であることは非常に残念である。

 

ホントは誰しもがセフレを持つチャンスはあるのだ。
そして特にセフレとして最適なのは人妻だ。この層を狙えば非常に短期間の活動でセフレを作ることは可能なのである。

 

セフレが欲しい

 

人妻ということは30代以上が主な年齢層にあたるだろう。
そして年齢層が重要なポイントだ。それはなぜか?

 

男性の性欲は10代後半をピークとして緩やかに下降していくことがある研究でわかっている。
一方、女性と言えば10代ではまだまだ少ない。そこから少しずつ上昇のカーブを描き、35歳の時にピークを迎えるらしいのだ。そしてそこからは男性よりも更に緩やかに下降していく。

 

しかも35歳のピーク時に男性の性欲とほぼ同等となることから、35歳以上の性欲は男性よりも女性のほうが高い。
この性欲の逆転現象は40代後半まで続いている。

 

ことわざで有るように、「30させ頃40し頃」と言うが、まさにその言葉通りの結果が出ているのだ。

 

そのヤリタイ盛りの35歳の女性が旦那から見向きもされなかったらどうだろう。女の人生でもっとも盛っている時期を飼い殺されるのは相当に辛いことであるのは言うまでもない。

 

さらに人妻でも主婦に至っては友人関係が限られており、主婦仲間は沢山居たとしても男がいないのだ!これも見逃せないポイント。

 

言うなれば女子校みたいなもので、男に対峙するだけで非常に新鮮な気持ちになるだろう。キャバ嬢などは男などいくらでも見ているが、彼女達は違う。

 

たまたま出会ったアナタが旦那以外の唯一の異性であったりする。スーパー有利な条件であることがわかるだろう。

 

さらにさらに、セフレとして重要なのは後腐れが無いことだ。
女性は一度体を重ねると、相手の男に強く惚れてしまう。
そうなるとやっかいだ。
しかし人妻はそこでブレーキがかかる。「私を彼女にして?」とは言えないわけだ。
ただ体は疼く。一度抱かれてるものだから疼きまくってしまう。
こうしてセフレという形に落ち着くのだ。

 

一度セフレの関係になれば、お互いがどこの性感帯を好むのか?何をすれば気持ちが良いかを探り合ったり出来る。
人妻はそれなりに経験もあるだろうし、背徳感も重なり、また性欲の高まりも手伝って上質なSEXが可能となる。
体が会うパートナーが一度見つかると、若い子に興味が無くなる男が多いのもこの為だろう。

 

出会いの場所は限られる。出会い系サイト。LINE掲示板等が主流だが、若い子が多い。
テレクラやツーショットダイヤル辺りは人数は少なめだが年齢層的にマッチしやすい。

 

この辺りを上手に利用して人妻とコンタクトが取れれば、1ヶ月後にはセフレの一人は見つけることが出来るだろう。